주요 기사 바로가기

近く韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期…延長の可否に関心

ⓒ 中央日報日本語版2020.06.18 11:42
0
3月に締結した韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期となる。

韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ資金を活用した競争入札方式の外貨貸付79億2000万ドルが満期を迎える。

FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初の入札の満期だ。当時韓国銀行は7日物と84日物の2種類で貸付を実行した。7日物が超短期貸付で、貸付規模も10億ドル未満だった点を考慮すると、来週迎える貸付満期が事実上初めてとみることができる。

韓国銀行は今週までにスワップ市場などドル資金市場の状況を見守って満期延長の可否を決めるという立場だ。

最初の貸付満期到来規模が100億ドルに満たないなど貸付規模が大きくなく、外貨資金市場全体に及ぼす影響が限定的で、外貨資金市場でこれを十分に消化できると判断されれば当局は満期延長をしないこともある。韓国金融当局が外貨資金市場の不確実性を解消するために満期延長をしても貸付期間を流動的に調整する可能性もある。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    近く韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期…延長の可否に関心

    2020.06.18 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    米ドル
    TOP