주요 기사 바로가기

韓中キムチ起源論争中に…韓国文化体育観光部、「泡菜」と表記

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.19 16:58
0
韓国伝統の食べ物であるキムチをめぐりオンラインで韓中間の「キムチ起源論争」が続く中、文化体育観光部訓令ですら「キムチ」を「泡菜」と翻訳して表記していることが明らかになった。

市民団体のVANKは19日、文化体育観光部訓令(第427号「公共用語の外国語翻訳・表記指針」)の誤ったキムチ翻訳表記を昨年12月に発見し是正を要請したがまだ是正されていないと明らかにした。

昨年7月に制定されたこの訓令の中国語関連条項は「中国ですでに広く使われている食べ物名の慣用的な表記をそのまま認める」と規定し、「キムチ」を「泡菜」と規定した。これに対しVANKが是正を要請したところ、文化体育観光部は「今後国民感情などを考慮して農林畜産食品部など関係官庁と専門家の協議を経て訓令を整備していく」と明らかにしていた。

中国政府はキムチの起源が四川省でピクルスのように漬けて食べる塩漬け野菜の一種である泡菜の一種だとし、自分たちが起源であると主張している。昨年11月に中国四川地方の塩漬け野菜である泡菜が国際標準化機構(ISO)の標準認証を受けてから中国の文化工程議論はさらに深化した。当時中国共産党機関紙の環球時報が「キムチ宗主国の恥辱」として韓国に絡めて報道したりもした。このため昨年のこの訓令の制定直後に一部では文化体育観光部がこれに対し同調したのではないかという主張も出ていた。

文化体育観光部の訓令により一部政府機関ホームページでもキムチを「泡菜」と表記することも問題点と指摘された。VANKのパク・ギテ団長は「訓令はそのまま存在し国立国語院と韓国観光公社サイトでも泡菜が検索されている」と指摘し、「泡菜」の代わりに韓国政府がキムチの中国語名と定めた「辛奇」あるいは新たな名前に修正してほしいと再び要請した。

実際に韓国観光公社サイトの検索をこの訓令に基づき中国語(簡体字・繁体字)検索で「キムチ」と入力すればキムチ関連用語の一部で、キムチチゲ定食が「泡菜湯家常套餐」、水キムチが「水泡菜」、光州(クァンジュ)世界キムチ祭りが「光州世界泡菜節」など「泡菜」と表示される。

文化体育観光部関係者は「訓令と関連し現在国語政策課で改定作業を進行中だ。関係官庁の間で意見があり協議を続けている。協議が終われば訓令改定を完了するが、まだ関係官庁でどんな意見を出すか確実でない状況のため日程は予測しにくい」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP