주요 기사 바로가기

グループ45RPMメンバーのイ・ヒョンベ、自宅で死亡しているのを発見

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.18 11:35
0
グループ45RPMのメンバーで、DJ DOCメンバーのイ・ハヌルの実弟であるイ・ヒョンベが48歳で死去した。遺族は正確な死因を把握するために解剖検査を進める予定だ。

歌謡界関係者が17日に明らかにしたところによると、イ・ヒョンベはこの日済州道西帰浦(チェジュド・ソグィポ)にある自宅で死亡しているのが見つかった。

一部メディアは故人がこの日心臓まひで死亡したと報道したが、正確な死亡時刻と死因は明らかになっていない。

遺族は死因を把握するため警察に解剖検査を依頼し、19日に解剖検査が行われる予定だ。

弟の死亡の知らせを聞いたイ・ハヌルはこの日午後済州に行き警察に会ったという。

1990年代にラッパーとして活動した故人は2005年に3人組ヒップホップグループの45RPMでアルバム『Old Rookie』を出して正式デビューした後、『リギドン』『楽しい生活』などの代表曲を残した。

故人はKBS第2テレビの『天下無敵野球団』、Mネットのヒップホップ競演番組『SHOW ME THE MONEY』などに出演し、2019年にはJTBC『シュガーマン3』で元メンバーのJ-Kwonと3年ぶりに会ってステージを披露するなど最近まで活発に活動してきた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    グループ45RPMメンバーのイ・ヒョンベ、自宅で死亡しているのを発見

    2021.04.18 11:35
    뉴스 메뉴 보기
    [イ・ヒョンベ インスタグラムキャプチャー]
    TOP