주요 기사 바로가기

1990年代の人気女優イ・ジウンさん死去…ペ・ヨンジュンらと新人時代に共演

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.09 14:46
0
1990年代の人気女優イ・ジウンさんが亡くなった。50歳。9日、警察によると、イ・ジウンさんは前日午後8時ごろ、ソウル中区(チュング)の自宅で遺体のまま発見された。イ・ジウンさんと連絡が取れないという通報を受けて現場に出動した警察は、遺書や他殺の跡などが見つからなかったため、遺族と協議後、解剖検査を通じて正確な死亡原因を明らかにする予定だ。

イ・ジウンさんは1994年SBS(ソウル放送)『良い朝です』でモデルとしてデビューした。同年KBS(韓国放送公社)第2ドラマ『フィーリング』でキム・ミンジョンの相手役を演じて女優としてのキャリアをスタートさせた。当時、ユニークなファッションと化粧で注目された。日本語に堪能で、日本人ではないかという誤解を受けたこともあるが、法政大学日本文学科を卒業した事実が伝えられてさらに話題を集めた。

95年KBS第2テレビ『若者のひなた』では男装したスリの役を演じ、その中性的な魅力で視聴者を引きつけた。ハ・ヒラを除くと、イ・ジョンウォン、ペ・ヨンジュン、パク・サンア、チョン・ドヨンら主演俳優の大多数が新人だったが、どのキャラクターも一様に人気を集めて視聴率62.7%を記録した。当時トップスターだったキム・ヒエ、キム・ヘス、イ・ヨンエらが総出動したMBC(文化放送)『愛と結婚』との正面対立で圧勝を収めた。

映画『錦紅よ錦紅よ』(1995)で青龍・大鐘賞など大きな映画祭で新人賞を総なめにし、女優として頭角を現わし始めた。天才詩人イ・サン役のキム・ガプス、せむし画家ク・ボンウン役のキム・スチョルと三角関係ロマンスを描いた時代劇で妓生クム・ホン役を演じて好評を受けた。キム・ギドク監督の映画『悪い女~青い門~』(1998)等で大胆な演技を披露してその演技力を認められた。

2000年ベンチャー事業家のイ・ジンソンさんと結婚し、KBS第2『海神』(2004)を最後に作品活動を中断した。イ・ジンソンさんはベンチャー第1世代の代表格として注目を浴びたが、バブル崩壊とともに退場した。2人は2003年子ども専用美容室事業に参入したりもした。イ・ジウンさんは息子の入隊後、一人で生活してきたことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    1990年代の人気女優イ・ジウンさん死去…ペ・ヨンジュンらと新人時代に共演

    2021.03.09 14:46
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『若者のひなた』で人気女優の仲間入りを果たしたイ・ジウン。[写真 KBS]
    TOP