주요 기사 바로가기

米国務省「北朝鮮の東京五輪不参加、新型肺炎に厳重対応か…韓日と緊密に調整」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.07 07:34
0
米国務省は6日(現地時間)北朝鮮の東京オリンピック(五輪)不参加の決定を受け、「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に対する北朝鮮の厳重な対応と一致する措置であるようだ」と明らかにした。

ネッド・プライス国務省報道官はこの日、記者会見で北朝鮮の東京五輪の不参加に対する質問に「われわれは北朝鮮が夏季五輪に参加しないことを決めたという報道を認知している」として「新型肺炎に対する北朝鮮の厳重な対応と一致するとみられる」と明らかにした。

北朝鮮の東京五輪不参加の決定を新型肺炎にともなう対応措置と評価しながらも政治的意味など追加の解釈をしなかった。

プライス報道官は「韓半島(朝鮮半島)とインド太平洋の平和と安全保障という共同の目標追求にあって北朝鮮問題に対して韓国および日本と緊密に調整を継続するだろう」と原則的な立場も付け加えた。

同時に「北朝鮮は3カ国ともに共通の威嚇」とし「われわれは北朝鮮の非核化原則に引き続き専念しながら、インド太平洋地域のわが条約同盟はもちろん、わがパートナーらと米国に対する威嚇の減少に継続して焦点を合わせていく」と強調した。

彼はアントニー・ブリンケン米国務長官の韓日訪問と韓日米安保指令塔会議が米国の北朝鮮に対する政策検討の一環で行われたとし、まだ検討が進行中だと説明した。

北朝鮮は6日(韓国時間)新型肺炎の危機から選手たちを保護するために東京五輪に参加しないことにしたと発表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国務省「北朝鮮の東京五輪不参加、新型肺炎に厳重対応か…韓日と緊密に調整」

    2021.04.07 07:34
    뉴스 메뉴 보기
    東京オリンピック公式ロゴ
    TOP