주요 기사 바로가기

文大統領「経済各種指標は確実な回復の道に…とても幸い」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.05 16:38
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、「経済では各種指標が確実な回復の道に入っていることを示している」と話した。

文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で首席秘書官・補佐官会議を主宰し、「政府は国家的危機の中で防疫と経済の2匹のウサギを捕まえるために最善を尽くしてきた。指標が良くなったからと国民の暮らしがすぐに良くなるものではないが、経済反騰の流れがあちこちで作られておりとても幸いだ」と述べた。

続けて「2月の産業生産は8カ月ぶりの増加幅を見せ、新型コロナ流行前の水準を回復しただけでなく、厳しかったサービス業生産も大きく増加傾向を見せた。輸出もやはり3月の輸出としては過去最大を記録して5カ月連続の増加となり、15大主力品目のうち14品目で増加してコロナの困難を振り払った」と評価した。

また「世界1位の造船強国の地位を圧倒的に取り戻しただけでなく、革新ベンチャーと新産業が経済反騰の強固な礎となって韓国経済の躍動性と未来競争力を見せていることも非常に大きな成果」と言及した。

文大統領は「経済心理もコロナ以前の水準を超えて持続的な反騰の青信号になっている。企業景況感指数も製造業と非製造業、大企業と中小企業、輸出企業と内需企業、いずれも上昇傾向を見せており、産業全般に回復の温もりが回っている」と話した。

文大統領は「何より指標で現れる経済回復の流れを国民が実際の生活の中で体感できるように最善を尽くしたい。特に雇用回復を最優先にしながら庶民経済を回復させ、苦しい階層に力になる包容的回復に政策力を集中したい」と強調した。

また「企業との疎通と協力もさらに強化する。各官庁は産業現場のあい路を積極的に解消する努力とともに、企業活動支援と規制革新にもスピードを出し経済回復を促進するのに最善を尽くすことを望む」と呼び掛けた。

ワクチン需給問題と関連しては「スムーズなワクチン導入で上半期に1200万人に接種、11月に集団免疫獲得の目標を達成するだけでなく、一歩進んでその目標をさらに早く達成するために総力を挙げるだろう。ワクチン需給に支障がないよう汎政府的に力を集めて全方向的努力を傾けたい」と明らかにした。

特に文大統領は7日の補選・再選挙を控え、「選挙防疫のためもれなく投票に参加しながらも防疫当局と選管委の防疫措置に徹底的に従うよう望む」と国民向けにメッセージを出した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP