주요 기사 바로가기

韓国裁判所、今週慰安婦被害者の日本政府相手取った損害賠償訴訟で初の判決

ⓒ 中央日報日本語版2021.01.04 10:29
0
日本軍慰安婦被害者が日本政府を相手取り提起した損害賠償訴訟に対する1審判決が8日に下される。日本政府を相手取った損害賠償訴訟のうち韓国で出る初めての判決だ。

裁判所が3日に明らかにしたところによると、ソウル中央地裁は8日午前9時55分からペ・チュンヒさん(故人)ら慰安婦被害者12人が日本政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟宣告期日を進める。

ペさんらは2013年8月、日帝強占期に暴力を使ったりだます方式で慰安婦を選出した違法行為に対する損害の賠償を求めそれぞれ慰謝料1億ウォンずつを請求する調停申請を出した。

だが日本政府は慰安婦訴訟がハーグ送達条約13条の「自国の安保または主権を侵害する場合」に該当するとして訴状の受け取りそのものを拒否した。しかし韓国裁判所は公示送達を通じ職権により日本政府に訴状を伝達した。

一方、13日にも民主社会に向けた弁護士会が代理している慰安婦被害者のクァク・イェナムさん(故人)らが日本政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟の1審宣告が下される。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国裁判所、今週慰安婦被害者の日本政府相手取った損害賠償訴訟で初の判決

    2021.01.04 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    釜山日本総領事館前に設置された慰安婦平和の少女像(写真=中央フォト)
    TOP