주요 기사 바로가기

「韓国の輸出回復傾向、中国に次いで速い」…WTO上位圏で4位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.07 18:03
0
1~9月の韓国の輸出は他の国より比較的速い回復傾向を見せたことが明らかになった。

韓国貿易協会が7日に公開した世界貿易機関(WTO)の主要国輸出統計によると韓国の1~9月の輸出額は3707億ドルで、前年同期比8.7%減った。

しかし減少傾向にもかかわらず、輸出規模では世界7位となった。

この期間の輸出上位10カ国のうち香港が0.8%増えたのを除き他の国はすべて減少した。

韓国の減少幅は中国の0.8%、オランダの8.0%に次いで少ない方だ。

イタリアが11.5%、ドイツが11.6%、日本が13.3%、メキシコが14.4%、米国が15.4%、フランスが19.0%と他はすべて2桁の減少幅を見せた。

貿易協会国際貿易通商研究院は「中継貿易国の香港とオランダを除けば韓国が中国に次いで2番目に速い回復速度を見せたもの」と説明した。

韓国の輸出は9月に入り6カ月ぶりに3.7%増とプラスに転換した状況だ。

上位10カ国のうち6カ月ぶりに増加傾向で転じた国は韓国とイタリア、メキシコの3カ国だけだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP