주요 기사 바로가기

<米大統領選>バイデン209人、トランプ121人獲得…199人は不明

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.04 10:02
0
各党の全党大会が終わって米大統領選レースが本格的に始まって以降、トランプ大統領が全国世論調査でバイデン民主党候補を上回ったことはほとんどない。しかし米国のメディアと選挙専門家は依然として「結果は予測できない」と話している。2016年の大統領選挙で世論調査の予測が外れた影響が大きいが、誤差範囲内の激戦地があまりにも多いからでもある。

米大統領選は選挙人団538人のうち過半数となる270人を誰が確保するかの戦いだ。中央日報が米国内の世論調査と両候補の遊説の動きなどを分析した結果、3日0時基準でバイデン候補の獲得が確実視される選挙人団は209人。カリフォルニア州(55人)、ニューヨーク州(29人)、イリノイ州(20人)など16州とワシントンDCだ。バイデン候補が2けたのリードをし、トランプ大統領が一度も遊説をしたことがないところだ。

◆トランプ大統領、3週間で混戦13州すべて回る

一方、異変がない限りトランプ大統領の獲得が確実視される選挙人団はテネシー州(11人)、アラバマ州(9人)など121州の121人だ。メーン州(4人)とネブラスカ州(5人)は「勝者総取り」ではなく両候補が票を分け合う。

結局、まだ勝者を予想するのが難しい選挙人団数が13州・199人のぼるということだ。トランプ大統領はこの3週間に13州をすべて回り、バイデン候補はこのうち9州に行った。

理論的にバイデン候補は61人を追加で獲得すれば過半数の270人に到達する。149人を獲得しなければならないトランプ大統領は厳しい状況だ。しかし不可能なことではない。選挙分析サイト「ファイブサーティーエイト」は2日、「バイデン候補が勝利する確率は89%、トランプ大統領は10%」としながらも「しかし10%は0%ではない」と伝えた。

選挙人団199人を保有する13州が終盤まで激戦地として残ることになった背景はそれぞれ異なる。まず、伝統的な激戦州の北部ラストベルトと南部サンベルトの6州がある。アリゾナ州(11人)、フロリダ州(29人)、ミシガン州(16人)、ノースカロライナ州(15人)、mペンシルベニア州(20人)、ウィスコンシン州(10人)。4年前、トランプ大統領はこの6州でヒラリー・クリントン民主党候補に得票率5%ポイント内の僅差で勝利し、選挙人団101人をすべて獲得した。最も票差が小さかったミシガン州は0.2%ポイント、最も大きかったノースカロライナ州は3.7%ポイントだった。

大統領選当日の3日、世論調査会社リアルクリアポリティクス(RCP)は、ノースカロライナ州でトランプ大統領が0.2%ポイント差でバイデン候補を逆転したと集計した。他の5州では依然としてバイデン候補がリードしているが、フロリダ州・アリゾナ州(0.9%ポイント差)、ペンシルベニア(1.2%ポイント差)では誤差範囲内に接近した。

伝統的に共和党の票田だったが今回の選挙では異なる様相になっている地域もある。南部のテキサス州(38人)とジョージア州(16人)だ。テキサス州では1976年以降、ジョージア州では1992年以降、民主党所属の大統領候補が勝利したことがない。

4年前、トランプ大統領はテキサス州で9%ポイント差をつけてクリントン候補に圧勝したが、今年はバイデン候補に1.2%ポイント差をつけられて苦戦している。ジョージア州ではトランプ大統領が0.2%ポイント差でリードしているが、事実上この程度の差は意味がない。

テキサス州とジョージア州がこうした兆候を見せる最も大きな理由は、有権者人口構造の変化だ。都市化で有色人種と若い有権者の流入が増えたためだと、専門家らは分析している。候補の動きを見ると、トランプ大統領とバイデン候補がそれぞれジョージア州で遊説し、カマラ・ハリス民主党副大統領候補はテキサス州に行った。

4年前にはトランプ大統領が大勝したが、今年は支持率の差が縮まっている地域の行方も予想しがたい。トランプ大統領は4年前、オハイオ州(18人)で8.1%ポイント差、アイオワ州(6人)で9.4%ポイント差で勝利した。現在、両州ではわずか1.4%ポイント差でバイデン候補をリードしている。トランプ大統領はオハイオ州とアイオワ州を一度訪問し、現場遊説を制限的にしたバイデン候補も両州を訪れた。

◆出口調査、勝者を予測せず結果だけ発表

この日の投票は米東部時間0時(日本時間午後2時)にニューハンプシャー州の小さな村ディクスビルノッチと近隣のミルスフィールドの2カ所で始まった。ここは伝統的に米国で最も早く投票して結果を公表するところだ。残りのほとんどの州は現地時間午前5-8時に投票を始め、午後7-9時に終える。最も西側にあるアラスカ州とハワイ州が最も遅い東部時間0時(日本時間4日午後2時)に投票を終え、開票に入る。

AP通信とABC・NBC・CBS・FOXニュース・CNNなど主要放送局はフロリダ州、ペンシルベニア州、ノースカロライナ州など主要東部州が投票を終える午後8時(日本時間4日午前10時)から州別出口調査の結果を公開する予定だ。しかし出口調査機関の大半は2016年の予想が外れたことを受け、今回は勝者を予測せず調査結果だけを発表することにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <米大統領選>バイデン209人、トランプ121人獲得…199人は不明

    2020.11.04 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    トランプ米大統領(左)とバイデン民主党大統領候補 [中央日報]
    TOP