주요 기사 바로가기

米国も乗り出した…在外公館に「WTO事務局長の韓国候補支持、それとなく勧めよ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.10.28 10:35
0
米国が世界貿易機関(WTO)事務局長候補である韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)氏(産業通商資源部通商交渉本部長)の支援に出た。

米国の政治専門メディア「Politico(ポリティコ)」は27日(現地時間)、国務省が「在外公館の駐在国政府が兪氏を支持するかどうか」を把握するよう指示したと報じた。

米国務省は25日、一部の在外公館に外交電文を送り、このような指示を与えた。メディアはこの指示が「米国が兪氏を支持する」ということを示す明確な信号だと評価した。だが、米国の支持が今回の事務局長選の結果を保障しないと付け加えた。

報道によると、この外交電文には「駐在国政府がどの候補を支持するのか」を聞いて「まだ決めていないのなら兪氏を支持する方向でそれとなくやんわりと勧めるように」という内容も含まれた。また、支持候補を明確に明らかにしている国家の在外公館にはこの外交電文を送らなかった。

現在、日本や欧州連合(EU)などはナイジェリア出身のオコンジョイウェアラ候補を支持する方針を固めたとの報道が出てきたが、主要経済国家であるインド・中国・ブラジルなどはまだ支持候補を公開的に明らかにしていない。

ある通商分野の役人は「ロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とマイク・ポンペオ国務長官がこの問題(兪氏支持)を調整したと聞いた」と明らかにした。別の通商分野の元役人は「オコンジョイウェアラ候補が事務局長に選ばれるなら、ライトハイザー代表はこれを反対するなと要請しようと米国務省とホワイトハウスの電話が休む暇もなく鳴るだろう」とし「ナイジェリア大統領もおそらく米国に電話するだろう」と話した。

一方、WTOは19日から加盟国164カ国を対象に進めてきた次期事務局長選好度調査をこの日終えた。28日に代表団が集まる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国も乗り出した…在外公館に「WTO事務局長の韓国候補支持、それとなく勧めよ」

    2020.10.28 10:35
    뉴스 메뉴 보기
    兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長
    TOP