주요 기사 바로가기

BTS、4年連続ビルボードで受賞…仁川空港からリモート祝賀公演

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.10.15 16:45
0
BTS(防弾少年団)が4年連続でビルボード受賞に成功した。14日(現地時間)、米国LAドルビー・シアターで行われたビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)で「トップ・ソーシャル・アーティスト」賞を受賞し、受賞記録を更新した。同賞は2011年に新設された部門で、6年間受賞したカナダのポップスター・ジャスティン・ビーバーに続き、BTSが4年連続でトロフィーを手にして変わらぬ人気を誇った。

2016年10月に「ソーシャル50」チャート1位に初めてランクインしたBTSは、通算200週、170週連続で1位を守り、ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデ、EXO(エクソ)、GOT7(ガットセブン)など他の候補を大きく引き離した。ソーシャルメディアをベースにアーティストの人気を反映した「トップ・ソーシャル・アーティスト」部門は、ファン投票のほか、アルバムおよびデジタル音源販売量、ストリーミング、公演、ソーシャル参加指数などのデータを合算して発表する。

無観客で行われたため例年のような歓声はなかったものの、BTSの存在感は変わらなかった。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のため授賞式に直接参加できなかったBTSは映像で受賞コメントを伝えた。「4年連続でこの賞を受賞させてくださったARMY(ファンクラブ)に感謝している」(J-HOPE)、「この賞はどこにいてもBTSとARMYが密接につながっていることを示すリアルな証拠」(RM)、「私たちの特別なつながりを記念した賞」(SUGA)など、メンバーが順に一言ずつ英語でコメントした。

3年連続で司会を務めた歌手兼俳優のケリー・クラークソンは、「3年前にラスベガスで彼らを紹介したとき、ファンの歓声が大きすぎて韓国にも聞こえそうなほどだった。今日は韓国でパフォーマンスする。『ホット100』1位の主人公」と紹介した。BTSは『Dynamite』で韓国歌手として初めての3週間ビルボードのシングルチャート「ホット100」1位を記録したのに続き、ジョーシュ685とジェイソン・デルーロとコラボした『Savage Love』のリミックスで再び1位になり、ポップス界でひときわ存在感が高まった。

この日の授賞式で、計14組のうち13番目に公演を披露したBTSの『Dynamite』のパフォーマンスは、仁川(インチョン)国際空港で行われた。ターミナル内の広大な空間をステージのように演出し、ジャズ風にアレンジして海外のバンドとコーラスが大画面でコラボして非対面公演の醍醐味を加えた。ソウル・LA・ロンドンなど、当初のワールドツアーで訪問する予定だった世界の主要都市が目的地として表示された出国電光掲示板も目を引いた。所属事務所BigHitエンターテインメントは「パンデミックで断絶された世界がまたつながることを願う思いを込めて企画した。いつ、どこでも、世界中のARMYとつながっているというメッセージを伝えようとした」と述べた。

2年連続でノミネートされた「トップ・デュオ/グループ」部門賞は残念ながら逃した。昨年初めて本賞受賞の喜びを得たが、ことしは米国バンドのジョナス・ブラザーズが受賞した。2013年の解散後、6年ぶりに再結成して昨年2月に発表した『Sucker』で初の「ホット100」1位になるなど全盛期よりも更に大きな人気を博したジョナス・ブラザーズは、「トップ・ラジオ・ソング」など3冠王になった。当初4月に開催予定だった授賞式が10月に延期されたため、8月に発表された『Dynamite』などの成果は、今回の集計対象に含まれなかった。

コロナ時代を迎え、登場した異色の風景も目についた。昨年、メガヒット曲『Circles』で16部門にノミネートされたポスト・マローンは大賞にあたる「トップ・アーティスト」など9部門で受賞した。昨年17部門中1部門のトロフィー獲得に留まったポスト・マローンが「心から驚いた。寄る辺のない人に1人じゃないということを伝えるために努力した」と受賞の感想を述べると、ケリー・クラークソンが残りのトロフィーをカートに乗せて非接触方式で伝達した。『Old Town Road』で19週間「ホット100」1位を記録したリル・ナズ・Xは、「トップホット100ソング」など4冠王に上がった。『bad guy』旋風を巻き起こしたビリー・アイリッシュは「トップビルボード200アルバム」「トップ・フィメール・アーティスト」「トップ・ニュー・アーティスト」の3冠を獲得した。

来月3日に米国大統領選挙を控えているため、政治的な発言も多く見られた。ビルボードは、社会・文化全般に革新的な変化をした「ビルボード・チェンジメーカー」部門を新設し受賞者のラッパー兼社会活動家キラー・マイクが運営する黒人デジタル銀行グリーンウッドに100万ドル(約1億円)を預けると述べた。経済的に白人に従属しないための活動の先頭に立ってきたキラー・マイクは、ジョージ・フロイド死亡事件にも積極的に声をあげてきた。デミ・ロヴァートはこの日、ドナルド・トランプ米大統領を直接的に批判した新曲『Commander In Chief』のパフォーマンスを初公開した。

『Truth Hurts』がTikTokで大ヒットし、「トップ・ソング・セールス・アーティスト」を受賞したリゾは「VOTE(投票)」という文字が散りばめられたドレスを着て舞台に上がった。リゾは「音楽を通じてでも、抵抗によってでも、投票権を行使してでも、あなたの力を変化のために使ってほしい」と促した。「トップR&Bアーティスト」など5冠を獲得したカリードは「あなたの声がこれまで以上に重要」と述べた。マスク・ファッションを披露したビリー・アイリッシュは「必ず投票して、マスクをつけて手を洗おう」と呼びかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、4年連続ビルボードで受賞…仁川空港からリモート祝賀公演

    2020.10.15 16:45
    뉴스 메뉴 보기
    14日(現地時間)、米国LAで開かれたビルボード・ミュージック・アワードで公演したBTS。新型コロナのため、現場に行く代わりに仁川国際空港で演出されたパフォーマンスを披露した。[写真 BigHitエンターテインメント]
    TOP