주요 기사 바로가기

<失踪韓国公務員銃撃>「むごい死が文大統領の平和念願に打撃」北朝鮮の蛮行に驚いた外信

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.25 08:56
0
海外の主要メディアは、北朝鮮軍が22日、韓国の武装していない民間人を海上で銃殺・焼却した事件について主要ニュースとして報じた。

韓国国防部は24日、西海(ソヘ)最北端の小延坪(ソヨンピョン)島で失踪した西海漁業管理団所属公務員に北朝鮮が銃撃を加え、遺体を焼く蛮行を犯したと公式発表した。

AP通信、CNN、BBCのなど主要外信は同日、国防部の発表と韓国メディアの報道を引用し、事件の経緯などを詳細に伝えた。

今回の事件が南北関係と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北平和政策に否定的な影響を与えるという指摘も出ている。英フィナンシャル・タイムズ紙は「北朝鮮が強行した韓国国民のむごい(gruesome)死はソウルと平壌(ピョンヤン)間の緊張を高め、文在寅大統領の平和への熱望に打撃を与えた」と報じた。

続けて「今回の事件は、2008年に金剛山(クムガンサン)で観光客のパク・ワンジャさんが銃撃で殺害された事件に続き、北朝鮮軍が韓国の民間人を銃殺した2番目の事件」とも報じた。

AP通信は「米国と北朝鮮の間の核交渉が膠着状態に陥った中、南北間の交流と協力のプログラムが事実上中断した状況で、今回の事件は南北の厳しい関係を悪化させる」という見方を示した。

CNNは「南北間の緊張が高まったのは、6月に北朝鮮が開城(ケソン)共同連絡事務所を爆破してから」とし、「これまで南北、米朝間協議があったが、すべての面で意味のある結果は得られず、北朝鮮は韓国に徐々に攻撃的な態度を見せている」と報じた。

BBCは「北朝鮮は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)を防ぐために銃殺政策を施行しているものとみられる」とし「北朝鮮はコロナウイルスの流入を防ぐために、1月に中国との国境を閉鎖し、北朝鮮官営メディアは7月、北朝鮮が緊急事態を最高レベルに上げたと報道した」と伝えた。

英ガーディアン紙は「2008年に金剛山の観光地訪問中に北朝鮮軍の銃撃を受けた事件以来初めて」とし、2010年11月に発生した延坪島砲撃事件と天安(チョナン)艦事件にも言及した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <失踪韓国公務員銃撃>「むごい死が文大統領の平和念願に打撃」北朝鮮の蛮行に驚いた外信

    2020.09.25 08:56
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領と金正恩北朝鮮国務委員長が昨年9月、オープンカーに乗って平壌順安空港で百花園招待所までカーパレードをしている。最近、文大統領を狙った北朝鮮の韓国への誹謗が強まり、南北首脳の間にどのような内部事情があったのか注目が集まっている。[中央フォト]
    TOP