주요 기사 바로가기

韓国化学研究院長「日本の輸出規制に先制的対応」

ⓒ 中央日報日本語版2020.09.02 10:42
0
韓国化学研究院は1日、創立第44周年を迎えてオンラインで記念行事を開き、国家危機の克服に向けた研究競争力の強化を強調した。

韓国化学研究院のイ・ミヘ院長は記念演説で「化学研究院は素材技術の自立のための社会的責務をつくして科学素材の研究競争力の強化に総力をあげなければならない」として「素材・部品・装備懸案に体系的に対応して内部の研究力を結集するための科学素材戦略事業団を中心に今後日本の輸出規制に先制的に対応していきたい」と話した。

イ院長は「日本の輸出規制と新型コロナの拡大など国家的な危機の中で国民の期待と時代的な要求に応えるため、化学研究院の役割がいつにもまして重要さを増している」とし「今後も新型肺炎に対応して国家的危機を克服して国民の命と健康を守ることに寄与できるように全力を尽くしてほしい」と話した。

また「研究員の責任と任務(R&R)に基づいて今年新たに立てた研究目標を達成するだろう」を強調して「構成員の疎通と共感を土台に世界的な革新研究院への未来を作っていこう」とした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国化学研究院長「日本の輸出規制に先制的対応」

    2020.09.02 10:42
    뉴스 메뉴 보기
    化学研究院のイ・ミヘ院長が1日開かれた第44周年創立記念式で記念演説をしている。[写真 韓国化学研究院]
    TOP