주요 기사 바로가기

台風9号きょう午後「とても強い」に…沖縄付近を北進中=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.08.31 08:05
0
台風9号の強さ31日午後には「非常に強い」になると予想される。

気象庁によると、同日午前3時基準で台風9号は日本の沖縄南方約660キロメートル付近海上を北へ向かっている。中心気圧は955ヘクトパスカルで、最大風速は40メートル、現在の強さは「強い」水準だ。

「強い」は列車が脱線する水準の強さだ。台風9号はこの日午後から強さが「非常に強い」水準になる見通しだ。「非常に強い」は人が風で飛ばされるほどの強さだ。

現在台風9号の強風半径は320キロメートルで大きさは「中型」だ。

台風9号は9月2日午前3時ごろに西帰浦(ソグィポ)の南約440キロメートル付近海上に到達すると予想される。来月3日午前3時ごろには釜山(プサン)北西約20キロメートル付近を通過するものと気象庁は予想している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    台風9号きょう午後「とても強い」に…沖縄付近を北進中=韓国

    2020.08.31 08:05
    뉴스 메뉴 보기
    人工衛星千里眼2A号が30日午前7時10分に撮影した衛星映像。台風9号の形がはっきりと見える。[写真 気象庁国家気象衛星センター]
    TOP