주요 기사 바로가기

韓国中央防疫対策本部長「新型コロナ、恐ろしい速度で拡大…医療システムが崩壊するかも」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.08.18 07:37
0
中央防疫対策本部のチョン・ウンギョン本部長は17日「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が恐ろしい速度で全国に拡大している。大規模な流行の初期段階」と話した。

チョン本部長はこの日、忠北五松(チュンブク・オソン)疾病管理本部で開かれた定例記者会見で「現在、首都圏には今まで診断されなかった無症状・軽症感染者が累積している。新型コロナがソウル・京畿(キョンギ)だけでなく全国的に拡大している」とした。

新型肺炎の一日新規感染者数は4日連続で三桁となっている。教会・カフェなどの多数の人が利用する施設を中心にした集団感染も増加している。4~17日までここ2週間の感染経路をみると、新規感染者1126人のうち733人(65.1%)が国内発病だ。まだ感染経路が把握できない感染者も131人(11.6%)だ。

チョン本部長は「最近、集団発病事例が増加している宗教施設を対象に疫学調査を実施した結果、宗教活動の集いを通じて発生した感染が非首都圏地域を含むコールセンター・保育園・介護施設などさまざまな場所に二次感染が連鎖的につながっており『n次電波』の危険性も大きい」と話した。

また「新型コロナの感染危険は『高危険施設』に限らず、日常で毎日利用する食堂・カフェ・市場などどこでも誰でも新型コロナの感染に露出する危険が非常に大きくなっている」とし「今すぐ流行状況を統制しなければ(感染者数は)桁外れに、手のほどこしようもなく増加して医療システムの崩壊、また莫大な経済的な被害につながりかねない危機状況」と話した。チョン本部長はソーシャルディスタンス(社会的距離)など防疫守則を徹底して守ることを呼びかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国中央防疫対策本部長「新型コロナ、恐ろしい速度で拡大…医療システムが崩壊するかも」

    2020.08.18 07:37
    뉴스 메뉴 보기
    チョン・ウンギョン疾病管理本部長(左)
    TOP