주요 기사 바로가기

「新規感染者数100人超も…イラクから帰国の有症状者89人」=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.24 16:45
0
韓国防疫当局が、国内の一日(24日)の新型コロナウイルス新規感染者数が100人を超える、と予想した。4月1日(101人)から115日間、一日の新規感染者数は100人以下だった。

中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は24日の会見で、「現在のところ、国内・海外(入国)を問わず全体の数字でみると、新型コロナ新規感染者が100人超、すなわち3けたの数字が出てくる可能性が非常に高い状況」と述べた。

権副本部長は「イラクから帰国した韓国人勤労者のうち有症状者が最終89人と把握された」とし「ロシアの船員だけでも32人、また船舶修理工に関連する患者だけでも5人が発生した状況」と説明した。

続いて「政府はイラクにいる韓国国民を新型コロナ危機から救出したという姿勢で地域社会の伝播を防ぐ一方、管理と予防にも徹底する」とし「増えた数字のため新型コロナ状況が悪化したという誤解がないことを望む」と述べた。

一方、この日、釜山(プサン)港北港に入港したロシア漁船(7733トン、乗船員94人)の船員のうち32人が新型コロナ陽性判定を受けた。この漁船に乗船していた修理会社の職員など韓国国民5人も感染が確認された。

このほか、イラク建設現場で勤務して24日に軍用機で帰国した韓国人勤労者293人のうち多数の人が新型コロナの症状を訴えた。帰国者は仁川(インチョン)空港に別に設置されたゲートで入国検疫を受けている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP