주요 기사 바로가기

ソウルの家庭からも「水道水幼虫」通報…「1センチの赤い虫」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.20 10:14
0
仁川(インチョン)と京畿(キョンギ)の一部地域の水道水から幼虫が発見されている中、ソウル市でも幼虫発見の通報が受け付けられて関係機関が調査中だ。

20日、関係機関によると、ソウル市中区(チュング)のあるマンションに住むキムさんは19日午後11時ごろ、シャワーを浴びた後浴室の床で幼虫一匹を発見した。

キムさんは発見した幼虫が「1センチ程度の長さに髪の毛の太さの赤い虫だ」とし「水の中でイトミミズのようにうごめいていた」と話した。

彼はこの事実を中部水道事業所とマンションの管理事務室に通報した。水道事業所関係者は現場に到着してキムさんが発見した幼虫を回収し、正確な流入経路を調べていることが分かった。

同日午後4時30分ごろには坡州市(パジュシ)雲井(ウンジョン)新都市のあるマンションの洗面台でも幼虫が発見されて関係機関が調査を始めた。

坡州市は該当幼虫が仁川などで発見されたヌカカのように浄水場などから入ったものかどうかを調べている。

仁川では9日、幼虫通報が入ってきて以降今まで140件以上の推定事例が確認されたことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ソウルの家庭からも「水道水幼虫」通報…「1センチの赤い虫」

    2020.07.20 10:14
    뉴스 메뉴 보기
    水道水の幼虫
    TOP