주요 기사 바로가기

「3選市長・有力大統領選候補亡くなった」 外信、朴元淳氏の死亡を大きく報道(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.10 15:32
0
「韓国で2人目に影響力ある(選出職)公職者が亡くなった」(米国NYT)

「彼は2022年大統領選挙で与党の有力大統領候補に挙げられていた」(英国BBC)

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の突然の訃報を世界の主要メディアも大きく取り上げ報じた。朴氏が与党の有力な大統領選候補であり、3選市長であり、人権弁護士出身である点に光を当てた。また、一部のメディアは朴氏が死亡直前にセクハラ容疑で訴えられていた事実も伝えた。

朴氏はソウル三清閣(サムチョンガク)近隣の山中で10日午前0時20分ごろ、遺体のまま発見された。朴氏が極端な選択を暗示した後に失踪したという娘の届出を受けて警察が捜索に着してから約7時間後のことだった。

◆CNN「10年前の彼の当選は既得権政治に嫌気が差していたというシグナル」

米国CNNは「韓国で2人目に影響力のある公務員がソウルの山中で遺体のまま発見された」と報じた。続いて「市民団体出身である朴市長は10年前に圧倒的な支持率でソウル市長に当選した」としながら「予想できない彼の善戦は、韓国人が既得権の政治に嫌気が指しているシグナルと受け止められた。朴市長はこれを解消する人物に浮上した」と伝えた。

あわせて朴氏の都市福祉事業は人口1000万人が居住する大都市改革の象徴だったと評した。朴市長は生前、「訪ねて行く洞事務所(地区の行政機関)」、青年と新婚夫婦への住宅供給など、福祉に傍点を置いた政策を繰り広げた。

ワシントン・ポスト(WP)も朴氏を「韓国で2人目に力のある選出職公職者」と説明した。続いて「朴槿恵(パク・クネ)前大統領を含めた保守勢力に対抗して平等を主張し、ソウル市長として朴前大統領の弾劾を導いた集会を支持した」と伝えた。AP通信は「韓国首都ソウルの3選市長が遺体のまま見つかった」と報じた。

◆人権弁護士、コロナ対応業績も照明

主な外信は朴氏が有力大統領選候補だった点に言及した。英国BBCは朴氏が2022年大統領選挙で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の後に続く有力な与党大統領選候補の1人に挙げられていたと報じた。

AP通信は「朴氏は経済不平等に対する鋭い批判家であり、2020年の潜在的大統領候補だった」とし、AFP通信は「彼は文大統領の後に続く潜在的候補として絶えずその名前が言及され、自らも野望を否定しなかった」と伝えた。産経新聞は朴氏が3選に成功したソウル市長として、次期大統領候補に挙げられていたと紹介した。

人権弁護士としての履歴も紹介した。ドイツのドイチェ・ヴェレは朴氏は1980~1990年代の独裁に対抗した活動家を弁護した人物だと伝えた。APは「韓国最初のセクハラ訴訟で原告の弁護人として有罪を引き出し、認められた」と報じた。NHKは「人権派弁護士として活動しながら市民運動にも関わった」とし「首都の行政を率いる革新系のリーダー」とした。

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)との戦いで攻撃的な指導力を見せたとも評した。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は「首都ソウルのリーダーである故人はコロナ事態が発生すると政府よりも積極的かつ新しい方式で対応して世界の関心と賛辞を受けた」と伝えた。 「3選市長・有力大統領選候補亡くなった」 外信、朴元淳氏の死亡を大きく報道(1)(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「3選市長・有力大統領選候補亡くなった」 外信、朴元淳氏の死亡を大きく報道(1)

    2020.07.10 15:32
    뉴스 메뉴 보기
    朴元淳ソウル市長。[写真 ソウル市]
    TOP