주요 기사 바로가기

日本の輸出規制から1年…文大統領「日本とは違い、世界サプライチェーン安定に寄与する」

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.09 14:13
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日、日本の輸出規制から1年が経過した中、「大韓民国は危機をむしろチャンスとし、『グローバル先端素材・部品・装備強国』に飛躍していく」と述べた。

文大統領はこの日午前、京畿道利川(キョンギド・イチョン)のSKハイニックスを訪問し、「先端産業世界工場へ飛躍するための素材・部品・装備2.0戦略」を発表しながら、こうした考えを明らかにした。

文大統領は「日本の輸出規制措置の中でも、官民の協力で核心素材を国産化するなど危機を克服してきた」とし「我々の経済に大きな打撃になるという懸念があったが、政府と企業と研究者が力を合わせ、これまで1件の生産支障もなく危機をうまく克服してきた」と強調した。

文大統領は「何よりも『為せば成る』という自信を得たのが大きい」とし「この自信がコロナ危機の克服でも大きな力になっている」と話した。

続いて「我々は日本とは『違う道』を歩む」とし「グローバルサプライチェーンの安定に寄与し、国際社会と協力していく。これが我々が進もうとする『韓国の道』」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本の輸出規制から1年…文大統領「日本とは違い、世界サプライチェーン安定に寄与する」

    2020.07.09 14:13
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領
    TOP