주요 기사 바로가기

不買運動で…ホンダコリア、営業利益90%減

ⓒ 中央日報日本語版2020.06.29 11:57
0
1年前に日本製品不買運動が始まった後、日本車の販売が急減し、ホンダコリアの営業利益が90%減少した。

ホンダコリアの監査報告書によると、昨年度(2019年4月-2020年3月)の営業利益は19億8000万ウォン(約1億7700万円)と、前年(2018年4月-19年3月、196億1000万ウォン)の10分の1に急減した。売上高は3632億ウォンで23%減少した。今年1-5月のホンダコリアの販売台数も1323台と、前年同期(4883台)比73%減少した。

ホンダコリアは2018年会計年度には64億ウォンを配当したが、2019年会計年度には配当がなかった。ただ、下半期には前年比で減少率がやや縮小すると予想される。日本製品不買運動が昨年7月に始まったからだ。また、新車の発売などマーケティングに拍車を加えて復活を模索している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    不買運動で…ホンダコリア、営業利益90%減

    2020.06.29 11:57
    뉴스 메뉴 보기
    ホンダ・パイロット[ホンダコリア]
    TOP