주요 기사 바로가기

韓国政府、米国・日本と韓国戦争参戦国にマスク支援を検討

ⓒ 中央日報日本語版2020.04.20 10:57
0
韓国政府が米国と日本、そして韓国戦争(朝鮮戦争)参戦国などにマスク支援を検討していることがわかった。

韓国日報は20日、韓国政府関係者の話として、丁世均(チョン・セギュン)首相が新型コロナウイルス対策会議で、「保健用マスクを輸出・支援すれば国格をアップグレードするのに助けになるだろう」としながら対象国として米国と日本を具体的に取り上げたと報じた。これに対し食品医薬品安全処と外交部などが必要な措置を論議中だという。

ただ、日本に対する支援は慎重に推進中だという。韓国政府関係者は韓国日報に「1日のマスク生産量が1500万枚まで上がる今月末または5月初めごろには方針を決められるだろう。世論調査など国民の意見を聴取する過程を必ず経て、特に日本に対する支援はより慎重に決めることになるだろう」と話した。

一方、米国と日本以外に韓国戦争に参戦した国に対し「恩返し次元」のマスク支援検討も進められているという。該当国は米国、フランス、英国、カナダ、コロンビア、フィリピン、タイ、エチオピアなど16カ国だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP