주요 기사 바로가기

韓国与党の総選挙圧勝で南北経済協力関連株が急騰

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.04.16 18:04
0
韓国の第21代総選挙での民主党の圧勝が伝えられると、南北経済協力関連株の株価が上昇した。

16日午後3時基準の韓国総合株価指数(KOSPI)で南北経済協力関連株の「アナンティ」は前取引日比26.46%高い9800ウォン(約860円)で取引きされた後、1万300ウォン(29.72%)で取引が終了した。リゾート施設の開発と建設、運営の専門企業のアナンティは現在、金剛山(クムガンサン)にリゾートを保有している。

同時刻、南北経済協力関連株とされる一信(イルシン)石材(22.39%)、ハンチャン(16.37%)と開城(ケソン)工業団地の入居企業In the F(15.38%)、チョウンサラムドゥル(8.44%)も同時に急騰を記録した。

今回の総選挙で与党陣営が圧勝し、現政府が推進してきた南北関係回復政策に注力されるという見方が出ている。このため、南北経済協力関連企業の恩恵を期待し、株価が上昇したものとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP