주요 기사 바로가기

ドラマ『愛の不時着』、『トッケビ』を抜いて歴代tvNドラマで最高視聴率

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.02.17 11:51
0
『愛の不時着』が歴代tvNドラマ最高視聴率を塗り替えた。

今月16日放送されたtvNドラマ『愛の不時着』の最終話はケーブル・IPTV・衛星を統合した有料プラットホームで世帯平均21.7%(ニールセンコリア基準)となり、地上波を含む全チャンネルで同時間帯の視聴率1位の座を守り有終の美をおさめた。

自己最高視聴率の更新と同時にtvNドラマ歴代視聴率1位となった数値で『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』の記録20.5%を超えた。ターゲットとなった男女20歳~49歳の視聴率は平均14.7%最高16.3%まで高騰し、地上波を含む全チャンネルで同時間帯の視聴率1位を獲得、視聴者たちの熱い関心の中でドラマの歴史を書き直した。

最終話では現実の壁にぶつかって別れたが、長い間気持ちを伝えて変わりなくお互いを懐かしむ俳優ヒョンビン(リ・ジョンヒョク)と女優ソン・イェジン(ユン・セリ)の深い愛、奇跡のような再会と幸せな時間が描かれた。二人は感動とときめきで日曜日の夜を満たし、長い間記憶に残るべき「絶対極秘ロマンス」を完成した。

一方、俳優キム・ジョンヒョン(ク・スンジュン)の死で悲しみに浸った女優ソ・ジヘ(ソ・ダン)は気持ちを整えて世界的なチェリストとして成功を収めて希望に満ちた未来が繰り広げられることを暗示した。それだけでなく、北朝鮮での人生に戻った第5中隊隊員らと社宅の村の主婦4人組もソン・イェジンとの思い出を大切にしながら生きていく姿だった。このように、登場人物の温かいストーリーで視聴者に幸せな最終話をプレゼントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ドラマ『愛の不時着』、『トッケビ』を抜いて歴代tvNドラマで最高視聴率

    2020.02.17 11:51
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『愛の不時着』
    TOP