주요 기사 바로가기

俳優ヒョンビン、新ドラマ『愛の不時着』で「北朝鮮将校役を表現するために精魂を込めた」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.12.02 11:59
0
俳優ヒョンビンが新作ドラマ『愛の不時着』(原題)でエリート北朝鮮将校のリ・ジョンヒョクを表現するために注いだ努力と率直な悩みについて直接明らかにした。

14日午後9時に初放送されるtvN新ドラマ『愛の不時着』はある日、突風とともにパラグライディング事故によって北朝鮮に不時着した財閥相続女のソン・イェジン(ユン・セリ役)と彼女を隠して守る間恋に陥る北朝鮮将校のヒョンビン(リ・ジョンヒョク役)の「絶対極秘」ロマンスだ。

劇中でヒョンビンは北朝鮮の最前方警備隊の大尉で、徹底した業務遂行能力とハンサムな見た目まで兼ね備えた将校のリ・ジョンヒョク役を演じる。軍人として強い責任感を持つ人物で、強くて温かい性格が共存するキャラクターの裏面を描くヒョンビンは「リ・ジョンヒョクは平壌(ピョンヤン)で代々に軍高官を務めた名門家のエリート出身の特級将校。職級からも分かるように不正に妥協しない原則主義者で、強くて節制された人物だ」と説明した。「彼の内面にはそれなりの純粋さと温かさがある」と付け加え、リ・ジョンヒョクというキャラクターが持つ反転の魅力と立体的な姿を強調した。

また、ヒョンビンは「リ・ジョンヒョクのこのような内面の情緒を行動でそのまま伝えたいと思って表現方式を苦心した」としながらリ・ジョンヒョクを描くために延期的に苦心した部分を打ち明けた。

ヒョンビンは「人物の背景自体が北朝鮮であるため、北朝鮮の方言を自然に駆使するのが重要だった。撮影が本格的に始まる2~3カ月前から北朝鮮の言葉を学ぶために先生と準備をした。(前作で)経験があったため簡単な部分もあったが、難しかった。外的に強く見えるために体を鍛え、日焼けした」と明らかにし、どれほど完成度の高いリ・ジョンヒョクキャラクターが完成されたかも注目される。

『愛の不時着』はドラマ『星から来たあなた』『プロデューサー』『青い海の伝説』を執筆したパク・チウン作家の新作だ。ドラマ『グッドワイフ~彼女の決断~』『ライフ・オン・マーズ』『ロマンスは別冊付録』のイ・ジョンヒョ監督が演出を手掛けた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ヒョンビン、新ドラマ『愛の不時着』で「北朝鮮将校役を表現するために精魂を込めた」

    2019.12.02 11:59
    뉴스 메뉴 보기
    tvNドラマ『愛の不時着』
    TOP