주요 기사 바로가기

韓国食品医薬品安全処「日本から輸入した化粧品から放射性物質検出」…「該当製品の販売中断・回収」

ⓒ 中央日報日本語版2020.01.07 14:54
0
日本製のマスカラおよびアイライナーから放射性物質が検出されたことを受け、韓国食品医薬品安全処(以下、食薬処)は該当製品の販売を直ちに中断して回収措置を取ったと7日、明らかにした。

食薬処によると、関税庁が輸入通関過程で表面放射線量が基準値を超過した履歴のある製品を対象に回収・検査した結果、フローフシ「モテマスカラ」7品目、「モテライナー」3品目から使用禁止原料である放射性物質トリウムとウランが検出された。

「生活周辺放射線安全管理法」に伴う年間被ばく線量の安全基準である年時1ミリシーベルトより非常に低い水準だったが、化粧品には使用できない原料が検出された。食薬処は該当の製品を購入した消費者は輸入会社や購入先に返品するよう呼びかけている。

食薬処は「今後、関税庁や原子力安全委員会とともに輸入化粧品に対する通関段階のモニタリングを強化して放射能検出時には暫定販売中止措置および集中回収、検査を実施する一方、輸入会社に流通製品についての放射能検査や原因糾明指示などの義務を強化する計画」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP