주요 기사 바로가기

大韓海運、世界最大石油企業シェルと3500億ウォンの用船契約

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.20 16:14
0
大韓海運が世界最大手エネルギー企業のシェルとLNG船の定期用船(Time Charter・TC)契約を結んだ。

大韓海運はシェルとLNG運搬船2隻・7年の用船契約を締結したと20日、公示した。1隻あたりの用船金額は1億5000万ドル(約1750億ウォン)で契約金額は計3500億ウォン(約330億円)。契約内容には「オプション2隻」が含まれていて最大4隻となる可能性もある。大韓海運が海外の荷主とLNG船の定期用船契約を締結しのは初めて。

大韓海運の関係者は「20年余りのLNG用船運航経験を基礎に海外の荷主と契約を進めてきた結果」とし「世界最大エネルギー専門企業のシェルが要求する高いレベルのLNG船運用能力と競争力を立証したということ」と話した。

このLNG船は現代重工業が建造する計画だ。大韓海運は「二酸化炭素排出量を減らそうとするシェルの要求を反映し、環境にやさしい次世代LNG運搬船になるはず」と伝えた。

大韓海運によると、シェルとの契約期間は最大17年まで延長される可能性もある。延長期間に比例して売上高も増える見込みだ。

キム・チルボンSMグループ海運部門副会長は「シェルとの戦略的提携を通じてLNG運送とバンカリング市場に注力していく」とし「国内だけでなく世界市場でも通用するという点を示したい」と述べた。

大韓海運はSMグループの海運部門の系列会社で、バルク船中心の海運ビジネスを担当している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    大韓海運、世界最大石油企業シェルと3500億ウォンの用船契約

    2019.12.20 16:14
    뉴스 메뉴 보기
    大韓海運の役職員とシェルの関係者が長期用船契約について話し合っている。大韓海運は19日、シェルと3500億ウォン規模の用船契約を結んだ。[写真 大韓海運]
    TOP