주요 기사 바로가기

俳優ヒョンビン「女優ソン・イェジンとの熱愛説、笑って済ませた」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.10 09:03
0
tvN新ドラマ『愛の不時着』(原題)に出演する俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジンが熱愛説を再度否認した。

ヒョンビンは9日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)フォーシーズンスホテルで開かれた『愛の不時着』の製作発表会で関連質問を受けて「(熱愛説を聞いて)笑って済ませた」と答えた。

ヒョンビンは「映画『ザ・ネゴシエーション』に共演しながら仲良くなった。もう一度共演したかった女優だった」とソン・イェジンとの関係を説明した。引き続き「『ザ・ネゴシエーション』とは違ってソン・イェジンの明るくて軽快な魅力を見たかった。ちょうどその機会が思ったより早くやってきたし、熱愛説とは別に快く今回の作品を選択することになった」と話した。

ソン・イェジンも「私も同じだ。もう一度ロマンスで呼吸を合わせたかった。全く悩まなかった」と明らかにした。

引き続き「共演したことのある俳優ともう一度出演する機会は珍しいが、他の見方をすればヒョンビンと縁があるようだ。ヒョンビンと呼吸が良い」と付け加えた。

イ・ジョンヒョ監督も二人の熱愛説について「肯定的に思った。実際、大きく心配していない。実際に、二方は頑張っているし、上手くやっている」と話した。

1月オンラインコミュニティを中心に米国ロサンゼルスで一緒にいる姿が目撃されたという掲示物が掲示されて二人の熱愛説は浮上した。 しかし、所属事務所側は「仲が良いから米国に滞留した時に会った」と熱愛説を否認した。

一方『愛の不時着』はパラグライディング事故によって北朝鮮に不時着した財閥相続女のユン・セリ(ソン・イェジン扮)と彼女を守っているうちに恋に陥る北朝鮮将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン扮)の話を描いたドラマだ。14日午後9時、初放送される。

イ監督は「北朝鮮という素材自体に拒否感を覚えるかもしれないが、ドラマ上では4人の男女がロマンスが可能な断絶した空間として作用する。ロマンスとともに面白いポイントになると思う。このドラマはとても愉快で溌刺としたロマンチックコメディ」と紹介した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ヒョンビン「女優ソン・イェジンとの熱愛説、笑って済ませた」

    2019.12.10 09:03
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『愛の不時着』の俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジン
    TOP