주요 기사 바로가기

世界貿易機関「韓国、2040年に労働人口17%減るだろう」

ⓒ 中央日報日本語版2019.12.09 11:21
0
韓国の労働人口が急激に減少すると予想された。

世界貿易機関(WTO)がこのほど刊行した「世界貿易報告書2019」によると、2040年に韓国の労働人口は昨年より17%減ると予測された。主要国・地域のうち最も大きい減少率だ。

同じ期間に中国と日本はそれぞれ14%減り、ロシアと欧州連合(EU)もそれぞれ8%と4%減少すると予想された。

WTOは報告書を通じ、「一部の国と地域では高齢化が人口・雇用増加率に大きな影響を及ぼすものとみられる。EUと韓国の場合、人口全体は減らないだろうが年齢構造の変化により労働人口が減少するだろう」とした。

主要国のうち経済活動人口が最も多く増えると予想される国はインドで23%だった。米国も10%増えるものとWTOは予想する。地域別ではアフリカのサハラ南側の開発途上国が78%と予想増加幅が最も大きかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP