주요 기사 바로가기

韓日中、第16回FTA公式交渉…「RCEPより高い自由化」目標

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.26 13:52
0
韓国産業通商資源部は27日から3日間ソウルで「第16回韓日中自由貿易協定(FTA)公式交渉」を開催すると26日、明らかにした。今回の交渉には産業通商資源部のヨ・ハング通商交渉室長、中国商務部の王受文副部長、日本外務省の香川剛広・国際貿易・経済担当大使として参加する。

今月初め、韓日中3カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の協定文が妥結した後、初めて開かれるということから「RCEPより高い水準の自由化」を目標に商品・サービス市場開放をはじめ、投資、原産地、通関、競争、電子商取引などすべての領域で議論を進める予定だと産業部は説明した。

ヨ・ハング室長は「グローバル通商環境の不確実性が持続する状況で開催される今回の交渉で韓日中3カ国は領域内交易投資と経済協力活性化案を協議するだろう」とし「RCEP協定文の妥結をモメンタムとして3カ国が相互『ウィンウィン』できる方向を模索して北東アジア領域内経済協力と繁栄の基礎をつくるために努力するだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP