주요 기사 바로가기

今年の韓国の成長率予測…OECDが2%に下方修正

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.22 08:46
0
経済協力開発機構(OECD)が21日、今年の韓国の経済成長率予測値を2%に下方修正した。▼昨年11月2.8%▼今年3月2.6%▼5月2.4%▼9月2.1%と1年間に4回も引き下げた。予想以上に経済状況が良くないというメッセージだ。

OECDは韓国経済を「米中貿易紛争による不確実性、半導体価格の下落などで輸出・投資が減少する状況」とし「消費心理の冷え込み、民間雇用の減少が消費を制約している」と要約した。

前向きな評価もあった。OECDは「景気減速と最低賃金引き上げにもかかわらず、公共雇用の創出で失業率は減少傾向」とし「家計の実質所得増加が消費にもプラスに作用した」と説明した。

OECDは、今後成長率が低下する場合、通貨政策の緩和、短期需要活性化のための拡張的財政政策を勧告した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP