주요 기사 바로가기

サムスンのスマホ、日本市場で2四半期連続でシェア上昇

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.15 13:28
0
市場調査会社ストラテジーアナリティクスによると、サムスン電子は7-9月期の日本スマートフォン市場で50万台を出荷し、シェア6.7%で2位になった。前年同期(20万台、2.4%)と比較すると、シェアは3倍近く増えた。

7-9月期にiPhone新製品を出したアップルは前年同期比2.5%増のシェア62.7%(470万台)。サムスン電子に次いでシャープ(5.3%)、ソニー(4.0%)、ファーウェイ(1.9%)が3-5位となった。

サムスン電子は「ギャラクシーS10の発売後、東京・大阪など主要4大都市を中心に体験マーケティングを強化した」とし「ギャラクシーA30、A20など中低価格Aシリーズモデルのラインナップを強化したのも人気要因の一つ」と説明した。

サムスン電子は先月、プレミアムフォンのギャラクシーノート10とフォルダブルフォンのギャラクシーフォールドを日本に相次いで発売し、日本市場に力を注いでいる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスンのスマホ、日本市場で2四半期連続でシェア上昇

    2019.11.15 13:28
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子のスマートフォン
    TOP