주요 기사 바로가기

文大統領「対話だけが非核化の壁押し倒す…強い安保必須」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.22 11:32
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、国会で来年度予算案施政演説を通じ「われわれがともに超えなければならない非核化の壁だ。対話だけがその壁を押し倒すことができる」と話した。

文大統領は「相手がいることで、国際社会とともに行かなければならないためわれわれの思い通りにスピードを出すことができないが、核とミサイルの脅威が戦争の不安へと増幅されたわずか2年前と比較してみればわれわれが進むべき道は明白だ」と強調した。

文大統領は「われわれの運命を他人に任せず、われわれ自ら決めるために必要なものが強い安保」とし、来年度の国防予算を50兆ウォン以上に策定したと明らかにした。続けて「次世代国産潜水艦、偵察衛星など核心防衛システムを補強する一方、兵士の月給を兵長基準で41万ウォンから54万ウォンに33%引き上げ国防義務を補償する」と明らかにした。

文大統領は「韓半島(朝鮮半島)に平和が定着すれば韓国経済は新たな機会を迎えることになるだろう。南北間の鉄道と道路を連結し、経済・文化・人的交流をさらに拡大するなど韓半島平和と経済協力が好循環する『平和経済』の基盤構築にも努めたい」とした。続けて「北朝鮮の明るい未来もその土台の上だけで可能なこと。北朝鮮の呼応を促す」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領「対話だけが非核化の壁押し倒す…強い安保必須」

    2019.10.22 11:32
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領
    TOP