주요 기사 바로가기

米国防総省政策次官「韓国にGSOMIA更新を勧める」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.01 08:36
0
米国防総省のジョン・ルード政策次官は30日(現地時間)、韓国政府に対し、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が実際に終了する11月22日前に決定を考え直すよう求めた。

ルード氏は中央日報と米国戦略国際問題研究所(CSIS)がこの日ワシントンで主催した「中央日報-CSISフォーラム2019」の演説で、「我々は韓国にGSOMIAに再び専念することと協定を更新することを勧める」と明らかにした。

ルード氏は「我々は両国(韓日)に対し、彼らの違いを扱うための意味ある対話に参加することを要請する」と付け加えた。

米国は8月22日に韓国が発表したGSOMIA終了決定に対して強い懸念と失望感を公開的に表明してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国防総省政策次官「韓国にGSOMIA更新を勧める」

    2019.10.01 08:36
    뉴스 메뉴 보기
    ジョン・ルード米国防総省政策次官が、ワシントンで開かれた「中央日報-CSISフォーラム」で演説している。イ・グァンジョJTBC記者
    TOP