주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>平壌に行く孫興民・李康仁…韓国代表メンバー発表

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.09.30 16:54
0
2022国際サッカー連盟(FIFA)カタールワールドカップ(W杯)アジア地域2次予選の第2戦、第3戦に臨む韓国代表メンバーが30日、公開された。孫興民(ソン・フンミン、27、トッテナム)、李康仁(イ・ガンイン、18、バレンシア)も29年ぶりとなる韓国男子サッカーの「平壌(ピョンヤン)遠征」に同行する。

韓国代表のベント監督は30日午前、ソウル鍾路区(チョンノグ)サッカー会館で記者会見を開き、カタールW杯2次予選H組第2、第3戦の韓国代表選手25人を発表した。

韓国代表は10日にスリランカ代表(午後8時、華城総合競技タウン主競技場)と、15日には北朝鮮代表(午後5時30分、北朝鮮平壌金日成競技場)と対戦する。

今回の韓国代表には孫興民をはじめ、黄儀助(ファン・ウイジョ、27、ボルドー)、権昶勲(クォン・チャンフン、25、フライブルク)など最精鋭メンバーが招集された。9月のAマッチ2連戦(ジョージア戦、トルクメニスタン戦)に出場した金信旭(キム・シンウク、31、上海申花)も含まれた。イ・ジェイク(20、アル・ラーヤン)が初めて「ベント号」に呼ばれ、南泰煕(ナム・テヒ、28、アルサド)、金紋奐(キム・ムンファン、24、釜山アイパーク)も代表に復帰した。9月のAマッチで初めて代表入りしたイ・ドンギョン(22、蔚山現代)も名を連ねた。

レバノン、北朝鮮、トルクメニスタン、スリランカとH組に編成された韓国はその後、11月14日に国内で行うレバノンとの第4戦を最後に2019年の日程を終える。韓国は今月10日、トルクメニスタンとの第1戦で2-0で勝利した。

李康仁は3月のAマッチでは出場機会がなかったが、ジョージアとの評価試合では攻撃型MFで先発出場し、Aマッチにデビューした。しかしトルクメニスタンとのW杯2次予選第1戦には出場しなかった。

韓国代表は今回の2連戦の準備のため10月7日に京畿道坡州(パジュ)サッカー代表トレーニングセンター(NFC)に招集される。スリランカ戦の後、10月13日にひとまず中国北京に移動して一日を過ごした後、北朝鮮戦の前日の14日に平壌入りする計画という。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP