주요 기사 바로가기

<サッカー>「8000万ユーロ」孫興民、プレミアリーグ市場価値17位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.08.19 15:16
0
孫興民(ソン・フンミン、27、トッテナム)の移籍市場価値が1073億ウォン(約95億円)と評価された。

サッカー移籍専門サイト「トランスファーマルクト」は19日、インスタグラムで「プレミアリーグで最も価値があるサッカー選手30人」を順に選んだ。同メディアは孫興民を17位にランキングし、市場価値を8000万ユーロ(約1073億ウォン)とした。

孫興民は13位のアレクサンダー・アーノルド(リバプール)、14位のラッシュフォード(マンチェスターユナイテッド)、15位のロドリ(マンチェスターシティ)、16位のアリソン(リバプール)、18位のフィルミーノ(リバプール)と予想金額8000万ユーロで同じ。

トッテナムのFW孫興民は2018-19シーズンの各種大会で20得点し、エースの役割を果たした。昨季リーグ第37節で退場となった孫興民は今季第1、2節は出場できず、26日のニューカッスルとの第3節から登場する。

マンCのラポルテ(7500万ユーロ)、ジェズス(7000万ユーロ)、アーセナルのオバメヤン(7000万ユーロ)、マンUのデ・ヘア(6500万ユーロ)、マーシャル(6000万ユーロ)より孫興民の価値が高い。

プレミアリーグで最も価値の高いサッカー選手1位には孫興民のチームメートのハリー・ケインが選ばれた。市場価値は1億5000万ユーロ。リバプールのFWモハメド・サラーが同じ1億5000万ユーロで2位、マンCのラヒーム・スターリング(1億4000万ユーロ)、ケビン・デ・ブライネ(1億3000万ユーロ)、リバプールのサディオ・マネ(1億2000万ユーロ)が3-5位だった。マンCのサネ、マンUのポグバ、マンCのベルナルド、トッテナムのエリクセン、チェルシーのカンテが1億ユーロで10位内に入った。

トランスファーマルクトは各ポジション別の最高価値の選手でベストイレブン(4-2-3-1フォーメーション)を組んだ。トップがケイン、その下にスターリング、デ・ブライネ、サラー、中央MFにカンテとポグバが位置する。DFラインはロバートソン(リバプール)-ラポルテ-ファン・ダイク(リバプール)-アーノルドとGKアリソンが入った。孫興民はスターリングやサラーの影に隠れて含まれなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>「8000万ユーロ」孫興民、プレミアリーグ市場価値17位

    2019.08.19 15:16
    뉴스 메뉴 보기
    孫興民
    TOP