주요 기사 바로가기

韓国議員、スペインで日本議員に会って「輸出規制を直ちに中断」要求

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.31 08:49
0
与野党交渉団体3党議員で構成された議員団は29日(現地時間)、スペインで日本議員に会って日本の経済報復措置に関連した懇談会を進めて意見を交換したと明らかにした。

韓国党のホン・イルピョ議員は30日、報道資料を通じて自身をはじめ民主党のペク・ジェヒョン、韓国党のカン・ヒョサン、正しい未来党のハ・テギョン議員がこの日、北朝鮮人権関連会議の出席のためにスペイン・バルセロナを訪問し、国民民主党の渡辺周議員と無所属の中川正春議員に会ったと伝えた。

ホン議員によると、韓国議員はこの日、懇談会で「日本の輸出規制措置は両国の協力関係を阻害し、国際通商秩序にも反する」として「直ちに中断されなければならない」と話した。

これを受け、日本議員は「問題が早急に解決されるべきだということに共感する」としつつも「日本政府の解釈に反する大法院(最高裁)判決の強制執行が行われることを日本政府としては受け入れ難いだろう」と主張した。

同時に、中川議員は「強制徴用労働者に対する賠償金を各国政府が負担し、両国政府と日本企業の拠出金で支払う内容の立法を両国議会が推進しよう」と提案した。

このような提案を受け韓国議員は肯定的な検討を表明し、両国議会の間に緊密な接触を維持することで合意したとホン議員は伝えた。
【訂正のお知らせ】上記記事の中で誤って表記された内容があり、訂正(「中川雅治」-->「中川正春」)しました。


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国議員、スペインで日本議員に会って「輸出規制を直ちに中断」要求

    2019.07.31 08:49
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮人権に関する国際議員連盟(IPCNKR)が主催する会議に出席するためにスペインを訪問した与野党議員が29日(現地時間)、バルセロナで日本側議員らと日本の輸出規制に関連した懇談会を開いている。[写真 自由韓国党のホン・イルピョ議員室提供]
    TOP