주요 기사 바로가기

<サッカー>Kリーグvsユベントス、ロナウドはサイン会不参加に試合欠場…ブーイング

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.27 11:55
0
12年ぶりに韓国を訪れた世界的なサッカースターのクリスティアーノ・ロナウド(34)に対するファンの期待が失望に変わった。この日予定されていたファンサイン会に参加しなかったうえ、試合にも出なかったからだ。

26日晩にソウルワールドカップ競技場で開催されたKリーグ-ユベントスの親善試合はロナウドの出場なく3-3の引き分けで終わった。多くのサッカーファンはこの日の試合でロナウドの活躍を期待していたが、ロナウドは試合中ずっとビブスを着たままベンチに座っていた。

主催側によると、ロナウドは当初の契約に基づき、この日の試合に45分以上出場することが予想された。このためロナウドは先発メンバーに含まれていなかったが、後半の出場を期待する人が多かった。しかし後半戦の終盤までロナウドは出てこなかった。「いつ出てくるのか」とロナウドを待っていたファンのいら立ちはピークに達した。競技場のスクリーンにロナウドの姿が映し出されるたびに競技場のあちこちからブーイングが起こった。ロナウドが出場しないため、後半40分から競技場を出て行く観客もいた。一部はロナウドのライバル、リオネル・メッシ(バルセロナ)の名前を連呼して強い不満を表した。

結局、ロナウドは試合に出場しなかった。正確な理由は伝えられていないが、ロナウドは試合前のコンディション問題でこの日午後4時ごろ行われたファンサイン会日程に参加しなかった。ロナウドを見ようと競技場を訪れた約6万人のファンは失望して帰ることになった。

ロナウドの訪韓はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)時代の2007年にFCソウルと親善試合をして以来12年ぶり。今回の親善試合を控えてロナウドの出場が伝えられたことで、最高40万ウォン(約3万6700円)のプレミアムゾーンを含む入場チケット6万5000枚は2時間30分で完売した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP