주요 기사 바로가기

サムスン電子、「グローバル500企業」で昨年より3つ低い15位

ⓒ 中央日報日本語版2019.07.23 15:15
0
サムスン電子が米経済専門誌フォーチュン「グローバル500大企業」で昨年より3つ順位が落ちた15位となった。

1995年に221位で「フォーチュン・グローバル500」入りしたサムスン電子は2013年の14位、2014-16年の13位、2017年の15位に続いて昨年は12位まで上がり、歴代最高順位となった。

フォーチュンはサムスン電子について「昨年スマートフォン市場ではファーウェイ(華為技術)など中国企業の躍進による競争激化、メモリー半導体市場では需要不振などで厳しい時期を送った」とし「しかし落ち着いてこれに対応した」と評価した。

今年の1位は昨年に続いて米ウォルマートだった。中国エネルギー企業シノペック(中国石油化工集団公司)、オランダと英国の合弁石油企業ロイヤル・ダッチ・シェルが後に続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン電子、「グローバル500企業」で昨年より3つ低い15位

    2019.07.23 15:15
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子
    TOP