주요 기사 바로가기

文大統領の支持率、再び40%台に下落…民主・韓国の格差も縮小

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.16 10:08
0
先週、約2カ月ぶりに50%台を超えた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が1週間でに再び40%台に戻った。

15日、韓国の世論調査専門機関「リアルメーター」がYTNの依頼で8~12日まで全国有権者2503人を対象に文大統領の支持率を調査した結果、前週に比べて3.5%ポイント下がった47.8%であることが分かった。

「国政遂行をうまくできずにいる」という否定評価は3.5%ポイント上昇した47.3%で、肯定と否定評価が拮抗している。

文大統領の支持率は先月30日の板門店(パンムンジョム)会談効果で先週大幅に上昇したが、日本の報復性輸出制限措置が始まってからは劣勢が続いた。

対米特使派遣など、韓国政府の外交的対応が本格化した10~11日にはやや回復傾向を示したが、来年度の最低賃金の決定をめぐって否定的な報道が増えた12日には再び下落した。

政党支持度は与党「共に民主党」が1.8%ポイント下落した38.6%を記録した。反面、最大野党「自由韓国党」は前週より2.4%ポイント上昇した30.3%を記録した。

正義党は0.3%ポイント下落した7.4%、正しい未来党は0.4%ポイント上昇した5.2%、平和党は0.6%ポイント下落した1.9%、ウリ共和党は1.8%となっている。

今回の世論調査は標本誤差は95%信頼水準で±2.0%ポイント、回答率は4.3%だ。詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会ホームページで確認することができる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領の支持率、再び40%台に下落…民主・韓国の格差も縮小

    2019.07.16 10:08
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領(写真=青瓦台写真記者団)
    TOP