주요 기사 바로가기

歌手PSYも警察の取り調べを受けた…YG召喚も検討

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.24 12:11
0
YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク前代表の性接待疑惑を捜査している警察が歌手PSY(サイ、42、実名パク・ジェサン)を呼んで取り調べたことが分かった。

24日、警察によると、ソウル地方警察庁広域捜査隊はPSYを16日参考人として呼んで取り調べた。PSYの警察調査は16日午後5時から17日午前2時15分ごろまで9時間以上続いたと伝えられた。

警察は最近「チョン・マダム」と呼ばれる風俗店従事者A氏を参考人として呼んで取り調べた。

これに先立ち、MBC(文化放送)報道番組『ストレート』はヤン前代表とYG所属の有名歌手が2014年7月、ソウルのある高級レストランをまるごと借りて外国人投資家に性接待をしたという疑惑を報じた。ヤン前代表がこの席に風俗店女性を多数動員し、この席は売春につながったという疑惑だ。

該当放送以降、論議を呼ぶとヤン前代表と当時同席したというYG所属の有名歌手にも関心が集まった。

同席者は外国人投資家の中で1人と名指されたマレーシア出身財力家のジョー・ロー氏(38)が現地メディアを通じてPSYの名前に言及しPSYということが分かった。ジョー・ロー氏は当時、報道官を通じて「PSYと親交があるが、彼を通じてヤン前代表に会っただけ」としながら性接待疑惑を否認した。

PSYもジョー・ロー氏とヤン前代表のつながりが自身と名指されると自身のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を通じて「ジョー・ロー氏は私の友達だ」としながらも「(問題になった食事の席は)友達との食事だとしか思わなかった」と一線を画した。

警察はPSYとA氏の供述に基づいて事実関係を確認した後、ヤン前代表の召喚を検討する計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手PSYも警察の取り調べを受けた…YG召喚も検討

    2019.06.24 12:11
    뉴스 메뉴 보기
    ヤン・ヒョンソク前YGエンターテインメント代表(左)と歌手PSY(写真=PSYのインスタグラム)
    TOP