주요 기사 바로가기

米中貿易戦争・半導体不振の影響…韓国、5月の輸出9.4%減少

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.01 09:45
0
韓国の5月の輸出が前年同月比9.4%減の459億1000ドルとなった。輸入は同比1.9%減の436億4000ドルだった。

産業通商資源部が1日に発表した「5月の輸出入動向」によると、輸出は昨年12月(-1.2%)、今年1月(-5.8%)、2月(-11.1%)、3月(-8.3%)、4月(-2.0%)に続いて5月まで6カ月連続で減少した。

産業部は輸出不振の理由に米中貿易紛争、半導体業況の不振、中国景気の減速などを挙げた。米国や中国など世界主要国の輸出も不振が続いたと分析した。

産業部は金額基準では輸出が減少したが、5月の輸出量は4月に続いて増加したと説明し、「輸出不振は単価の下落が主な要因」という見方を示した。

貿易収支は22億7000万ドルの黒字で、88カ月連続の黒字となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP