주요 기사 바로가기

日本農業相、韓中に日本水産物輸入規制の撤廃を要求

ⓒ 中央日報日本語版2019.05.13 11:10
0
日本の農林水産相が韓国と中国に対し、日本水産物に対する輸入規制の撤廃を要求した。

日本メディアによると、12日に新潟市で閉幕したG20(主要20カ国・地域)農相会議で、吉川貴盛農林水産相は韓国の李介昊(イ・ゲホ)農林畜産食品部長官、中国の韓長賦・農業農村相に会い、輸入規制の撤廃と緩和を要請した。

現在、韓国は福島など日本8県の水産物に輸入禁止措置を取り、中国は福島や宮城など10都県のすべての農産物・食品(新潟産米除く)の輸入を停止している。

19年2月時点の農林水産物・食品輸出額の国・地域別順位では、中国が175億円で3位、韓国は92億円で5位と、韓中ともに上位に入っている。

一方、、WTO上級委員会は4月、韓国の水産物輸入禁止措置を容認する判決を出している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本農業相、韓中に日本水産物輸入規制の撤廃を要求

    2019.05.13 11:10
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の李介昊(イ・ゲホ)農林畜産食品部長官
    TOP