주요 기사 바로가기

岩屋防衛相「具体的な証拠ある…哨戒機の映像を公開するだろう」

ⓒ 中央日報日本語版2018.12.28 16:07
0
岩屋毅防衛相は28日、最近、韓国海軍が東海(トンヘ、日本名・日本海)上に漂流していた北朝鮮船舶を捜索する過程で日本の哨戒機に「射撃統制レーダー」を照射したという問題をめぐり、当時の哨戒機が撮影した映像を公開すると明らかにした。

岩屋防衛相はこの日、閣議後記者会見で「韓国駆逐艦からレーダー照射を受けた事実を裏付ける具体的な証拠を有している」として映像の公開に必要な作業を終えた後、この日午後映像を公開する予定だと述べた。

また「(当時)天気も良く(北朝鮮の)漁船の様子も十分に見られる位置にあった」として「すべてのレーダーを動員する必要はなかった」と主張した。

映像を公開する理由について「韓日間事実関係に対する見解が一致せず、自衛隊に不名誉な論評もある」として「海自が国際法に従い、適切な行動をとっていたことを国民に理解してほしい」と説明した。

同時に、「両国には様々な困難があるが、安全保障上きわめて重要な関係なので(問題を)乗り越えたい」とも述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP