주요 기사 바로가기

「日本防衛省、レーダー問題に自信があるなら資料から公開を」=韓国メディア

ⓒ 中央日報日本語版2018.12.27 09:48
0
韓国日刊紙の韓国日報が、社説を通じて日本政府がレーダー関連の情報を公開するべきだと主張した。

同紙は27日、「日本政府、思わせぶりな態度など取らずに『レーダー襲撃』資料を公開せよ」という題名の社説で「日本政府与党とメディアからは、韓国政府の謝罪と艦長処分まで求める声があがっている」とし「通常の友好国間では決して起こりえないような非正常的な論争が繰り返されている状況が残念だ」とした。

続いて「駆逐艦『広開土大王』が遭難中の北朝鮮船舶を救助するために探索資産を総動員する緊迫した状況で、人道的救助作戦に参加した哨戒機を威嚇するというのは常識にも合わない」とし「日本はむしろP-1哨戒機が低空飛行をして先に挑発し、救助活動を妨害したという一部の主張に、誠意ある回答を出さなければならない」と主張した。

また「日本が反発を繰り返しているところには、他の底意があると疑わざるをえない。和解・癒やし財団の解散、強制徴用判決など悪化の一途をたどる韓日関係に対する感情的な対応なら残念だ」とし「日本防衛省に自信があるなら『レーダー襲撃』資料から公開しなければならない」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP