주요 기사 바로가기

女優シム・ウンギョン、日本映画『新聞記者』の主演にキャスティング

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.12.06 07:41
0
女優シム・ウンギョンが日本映画の主演にキャスティングされた。

シム・ウンギョンの所属事務所マネジメントANDは5日、このように明らかにした。映画『新聞記者』は政権がひた隠しにする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃え公務員の道を選んだ若手エリート官僚の対峙、葛藤を描く。望月衣塑子のノンフィクションベストセラー『新聞記者』を原案としている。

劇中でシム・ウンギョンは権力の闇に迫る女性記者役を演じる。プロデューサーの河村光庸は「韓国映画界でもトップクラスの演技力で定評があるシム・ウンギョンをキャスティングした」として「複数のアイデンティティと苦悩や葛藤を持つ役柄を表現できる女優としてシム・ウンギョン以外には思い浮かばなかった」としてキャスティングの理由を明らかにした。

シム・ウンギョンとダブル主演を務める俳優の松坂桃李は若手エリート官僚役に扮する。今年公開した映画『娼年』『孤狼の血』で主役を演じるなど、日本映画界で注目を浴びている俳優だ。

『新聞記者』の演出を手掛ける藤井道人監督は来年1月封切りを前にした『デイアンドナイト』を演出し、日本国内で最も注目される新人監督だ。

『新聞記者』は2019年公開予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優シム・ウンギョン、日本映画『新聞記者』の主演にキャスティング

    2018.12.06 07:41
    뉴스 메뉴 보기
    女優シム・ウンギョン
    TOP