주요 기사 바로가기

ポスコ、7800億ウォン投入して協力会社を支援=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.12.03 14:35
0
ポスコグループ5社が今後3年間に7771億ウォン(約780兆円)を投じて協力会社との同伴成長を図る。

崔正友(チェ・ジョンウ)ポスコ会長は先月30日、ソウルポスコセンターで開催された「2018 With POSCO同伴成長パートナーズデー」で、権奇洪(クォン・ギホン)同伴成長委員会委員長、朴成沢(パク・ソンテク)中小企業中央会会長、李仁玉(イ・インオク)朝鮮耐火代表(協力会社代表)とともに「With POSCO同伴成長実践協約」に署名した。

ポスコが10月10日に締結した「賃金格差解消協約」をポスコ建設、ポスコケムテック、ポスコICT、ポスコエネルギーに拡大する。これを受け、5社は今後3年間に計7771億ウォンを支援することになった。支援資金は5社が分担する予定。

具体的にポスコグループ会社は優秀協力会社にインセンティブを支給し、人件費引き上げ分を支援する。また、成果共有制・共同技術開発を進め、スマート工場化・安全管理などをサポートする。現金決済支援ファンドも運営する。

崔正友ポスコ会長は「ポスコは大・中小企業間の差別と格差の解消に積極的に努力し、相互協力を通じてシナジー効果を創出する。ポスコと協力会社が共に成長できるよう最善を尽くす」と述べた。

これに先立ちポスコは2004年に国内企業では初めて成果共有制を導入し、協力会社と共同で4000件以上の改善課題を実行、計3531億ウォンを協力会社に支払った。11日には中小企業の生産性向上に向けて同伴成長寄付金200億ウォンを出捐した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP