주요 기사 바로가기

世界初5Gサービスを控えて火災事故、揺れるKTの地位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.11.27 14:24
0
#10年前からKTを使用しているVIPメンバーのイさん(36)。龍山区(ヨンサング)に居住するイさんはKTアヒョン支局の火災のため24日にはスマートフォンで電話ができず、25日にはアプリケーションを利用して中華料理店で出前をとろうとしたが決済できなかった。やむを得ず別の中華料理店で出前をとって食べていたところ、最初に注文した店から出前が届いた。アプリ会社と中華料理店の間の通信障害が問題だった。イさんは「被害が広範囲で発生して長期化するのを見て、契約期間が終われば他の通信会社に変えようと思った」と語った。

24日に発生したKTアヒョン支局火災によるKTの被害は予想より大きくなる見通しだ。証券業界は1カ月分の料金を補償すると明らかにしたKTの補償額規模を317億ウォン(約32億円)と推算(KB証券)している。KB証券のキム・ジュンソプ研究員は「通信障害があった顧客に対する補償金規模だけで317億ウォン水準と推定される」とし「これは今年10-12月期のKT営業利益に対する市場の予想額(1971億ウォン)の16.1%」と説明した。これはKTが今後明らかにするという零細業者の損失に対する補償が含まれていない金額だ。

目に見える損害よりも無形の損失が大きいという分析もある。イーベスト証券のキム・ヒョンヨン研究員は「2018年4月にSKテレコムで、2017年にLGユープラスで無線通信障害が発生したが、当時とは違い、KTの場合は長い時間にわたり全面的な通信障害が発生した」とし「イシューが長期化すればブランドと営業力に打撃を受ける」と述べた。KTの株価は26日、前営業日比1.82%下落した2万9650ウォンで取引を終えた。

移動体通信事業者は来月1日から開始する5Gテストサービスを控え、これを大々的に広報する計画だった。しかしKTは26日、「火災による通信障害を速やかに復旧する必要があり、予定されていた5G懇談会を中止する」と明らかにした。5G分野は、今年9月に黄昌圭(ファン・チャンギュ)KT会長が今後5年間に5Gなどネットワーク分野に9兆6000億ウォンを投資すると公言したほどKTが注力してきた事業だ。業界2位のKTは5G市場で主導権を確保し、1位のSKテレコムとの差を狭めるという戦略だった。しかし最初のサービス開始を1週後に控え、大きな悪材料を迎えた。KT側は「テストサービス地域と関係がないうえ、テストサービスはスマートフォン基盤ではないため、支障なく進めることができる」と説明した。しかし業界関係者は「KTが平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)当時から5Gをリードしていくというイメージを構築するため、長期間にわたり努力を積み重ねてきたが、火災のためイメージに大きな打撃を受けることになった」と話した。

有線市場の顧客離脱も懸念される。業界では「SKテレコムはネット(無線)商売、KTはライン(有線)商売」という言葉があるほどKTは有線市場の比率が高い。有線を通じて超高速インターネット、インターネットTV(IPTV)、POS(販売情報管理システム)、CCTVなどのサービスを提供する。しかし今回の事態で有線サービスに対する信頼に打撃を受けることになった。LGユープラスは火災当日、コンビニエンスストア「GS25」と病院、個人事務室などの要請を受け、無線ルーター300台と有線100回線を供給した。一回限りではあるが、LGユープラスに隙を与えたのだ。

通信業界は2000年から約10年間、無線事業分野でSKテレコム、KT、LGユープラスがそれぞれ5対3対2のシェアを形成してきた。しかし第4世代通信からLGユープラスが20%の壁を越え、KTを追撃し始めた。1位事業者と追い上げてくる3位事業者の間に挟まれる状況を迎えているのだ。業界関係者は「品質に対するブランドイメージが強いSKテレコム、価格を前に出すLGユープラスが反射利益を得る可能性がある」と予想した。

インターネットTV(IPTV)市場の版図にも影響を及ぼすという見方もある。LGユープラスはケーブルテレビ1位事業者CJハローの買収を進めている。こうした状況でKTの一時的なサービス停止事態がLGユープラスにはチャンスとなる可能性がある。DB金融投資のアナリスト、シン・ウンジョン氏は「LGユープラスがCJハローを買収する場合、有料放送市場で地殻変動が生じて、KTの従来の地位を脅かすことも考えられる」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    世界初5Gサービスを控えて火災事故、揺れるKTの地位

    2018.11.27 14:24
    뉴스 메뉴 보기
    26日、ソウルKTアヒョン支社付近で通信網の復旧作業をするKT関係者。
    TOP