주요 기사 바로가기

初の100%韓国産ロケット、28日に試験発射

ⓒ 中央日報日本語版2018.11.15 11:26
0
韓国型宇宙ロケット「ヌリ」のエンジンをテストするロケットが28日に打ち上げられる予定だ。

韓国科学技術情報通信部と航空宇宙研究院は13日午後、第3回試験発射体発射管理委員会を開催し、28日を予定日として試験ロケットの発射を進めると明らかにした。発射予定日は開発陣の技術的準備状況、海外通知日程などを総合的に考慮して決定された。最終的な発射日と時間は今後の気象状況などを考慮しながら、発射予定日が近づいた時期に決定される予定だ。準備過程などに問題がなければ28日午後の発射が推進される。

今回の試験ロケット発射は先月25日に予定されていたが、問題点が見つかり日程が延期された。エンジン試験ロケットの開発陣は当時、高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターでエンジン試験ロケット飛行モデルを利用して燃料供給過程を点検中、推進剤加圧系統で圧力の減少を確認し、その原因を分析してきた。

エンジン試験ロケットは韓国型ロケット「ヌリ」に搭載される75トン液体エンジンの性能を検証するためのもので、3段構成の「ヌリ」の2段目にあたる。試験ロケットは全長25.8メートル、最大直径2.6メートル、重量52.1トン。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    初の100%韓国産ロケット、28日に試験発射

    2018.11.15 11:26
    뉴스 메뉴 보기
    「ヌリ」試験ロケット
    TOP