주요 기사 바로가기

韓国、オープンデータ評価で世界4位…効果性では世界1位

ⓒ 中央日報日本語版2018.09.28 07:22
0
韓国が、英国非営利民間団体「ワールド・ワイド・ウェブ財団(World Wide Web Foundation)」の「オープンデータバロメーター(Open Data Barometer、ODB)で世界4位を占めた。

韓国行政安全部は27日、韓国がワールド・ワイド・ウェブ財団が今月20日に公表したオープンデータバロメーター報告書で、総点72点で前年(5位)に比べて1ランク上昇した世界4位に入ったと明らかにした。

ワールド・ワイド・ウェブ財団は2013年から毎年世界各国のデータ開放・活用水準や効果を評価している。評価対象国のオープンデータ関連の「政策準備度」「開放・活用度」「効果性」など3分野・29項目を評価している。

特に、韓国は効果性部門で世界1位を達成した。オープンデータを利用した新しい事業(ウェブ・アプリサービスなど)の育成などで経済的効果を創出した点と、オープンデータの活用を通じて政府の透明性および責任性を向上させた点が認められたという説明だ。

今年の評価では英国とカナダが共同1位を、オーストラリアが3位、韓国とフランスが4位を占めた。

日本はニュージーランドとともに6位を記録し、アジアでは韓国に次いで2番目に順位が高かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP