주요 기사 바로가기

韓国人1人がMERS疑い症状によりクウェートで隔離中

ⓒ 中央日報日本語版2018.09.10 10:00
0
最近クウェートを訪問した韓国国民がMERS確診判定を受けた中、また別の韓国人1人がMERS疑い症状でクウェートの病院に入院し隔離観察中であることが9日に確認された。

外交部によると、現在クウェートには韓国人1人が発熱と咳の症状で現地の病院に入院して隔離観察中だ。ただしまた別の1人は病院訪問後に特異所見がなく帰宅した状態だ。

これと関連して外交部は8日にクウェート訪問後に帰国した韓国人のMERS確診判定発表直後に本部と駐クウェート大使館に在外国民保護対策班と現地状況班をそれぞれ構成し、現地保健当局などと協力して韓国国民に対する安全措置を取っていると明らかにした。

外交部は今後クウェート国内でのMERS発病現況情報把握と予防に向け保健当局と韓人会、企業などと緊密に協力し安全措置を展開していく方針だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP